地震

何年も自転車乗ってなかったのに、いざサドルに座ると身体が勝手に動く、くらい自然に震災当時の恐怖が再現され、心が止まりそうになってしまいました…。

僕は人一倍怖がりで緊張しぃなので、子供の頃はしょっちゅう過呼吸を起してました。小学生の頃から、怖がりの克服と友達作りを目的に、空手道場に7~8年程通ってたのですが、練習ではそれなりの実力を発揮できても、大会に出場すると、試合前にぶっ倒れて何回も棄権してたっけ。戦って担架で運ばれるなら兎も角、試合相手の顔も見ないまま、控室から担架で運ばれる選手ってのは、当時も中々いなかったと思う。

そーゆー情けない奴なのです。

そのせいか、今では速やかに緊張を解く手段を幾つか持ってます。例えば、こういう時は強引に笑顔を作ると立ち直りやすいです。恐怖を楽しめ、緊張を味方にしろ。深呼吸して、視界を広げよう。と、心の中で呟いてると、ほらね、直ぐに心が騙されて、なんとなく余裕が出来て、身体が最善で動けるようになります。

大人になって、自分の周りにはそれほど怖がりな方はいないから、余計なお世話だとは思いますが、まあ、半分は心の中に潜んでいる小さな自分の為に書いてます。

大丈夫、大丈夫。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。