堀からおっこって

昨晩、妙に寝付けなかったので、ふと思い立って小さな音量で「欠伸指南」を聴いてたら、うまくハマったらしくぐっすり眠れた…のは良いが、思い返すとそれは一◯輔師匠の音源だったので、それはつまり同い年のおっさんに寝かし付けられた気がしてちょっと薄ら寒い心持ちになる。

にしても、いま聴き直すと何故こんなハイテンションな高座で寝れたのか…。工夫はいらないっ!!

そういや最近、◯之輔師匠の高座を生で聴いてないな。安眠の一方的なお礼に、近々行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。