高座ログ

バイリンガル落語会

於 お江戸両国亭

出演者、番組は長いので(こらこら)チラシの内容を貼っておきます。

img_1232

僕は、開口一番で日本語の「からぬけ」を務めさせていただきました。これがまあ、ここ数回の出演の中で一番、マクラも含めて沢山笑っていただきました。特に昨日、今日と両方見て下さった方全員から「昨日の千早振るより面白い」という意見を多数。おおぅ!?あのー…昨日も割と笑っていただいたつもり(主観)なのですが…。

ま、まあ、ネタ選びの方向性は昔より合っているって事で善哉、善哉。

打ち上げでは、英語落語のクラスの方々から、ドイヒーな(モヤさま風)サンフランシスコ珍道中のエピソードをお聞きして大爆笑。それ、マクラどころか一席作れますって!英語落語は出来る自信が全くないですが、次の海外遠征にこっそり紛れ込みたくなりました。

写真は開演前。バイリンガールズとバイリンボー、ぼー、バイリンオヤジ達。

img_1358

 

次の高座は11/13、きっすい寄席!!!二松学舎落研の聖地に、先日、前座噺の会でお世話になりました鹿之家さん歩さんとお伺いしてきます!

僕の演目は「四人癖」。なんでこのネタを選んだかと言うと…それは当日のお楽しみ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。