落選通知。

暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく
光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから
いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく

勝つか負けるかそれはわからない それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

中島みゆき「ファイト」

昨日は仔鹿寄席にご来場いただき、ありがとうございました。詳しい内容はまた別途、ご報告しますが、その前に。

去年に引き続き、千葉国際に落選しました。
悔しいですが、それでも、今の出来るベストの映像を送ったので、後悔せずに済みました。だから、実力に対する、正しい結果だと思ってます。
でも、聞くところによると年々、審査が厳しくなってると言いますし、たとえ後悔しなくても、今のアプローチじゃ何年かかっても通らないと言うのも、また現実。このまま、潔くぜんぶ諦めて、大会なんて関係ねえよ、もっと楽しく暮らそうじゃねえかって嘯いていたって、別に落語を続けられない訳じゃないのも、知ってる。不器用な自分には、ある意味、そっちの方が賢い生き方だろうって事も。

でも。

金曜に通知が来て、昨日、お客様の前で高座に上がって、打ち上げで酔っ払って、部屋で泥のように眠り、朝、酔い醒ましに湯船に浸かって、手足を伸ばしたら、うん、闘う気力は、まだ残ってる。来年に向けてネタ選びから稽古のやり方から、全て練り直します。

とりあえず今日も高座に上がれる。去年の落選の時、発表会を除けば、全く高座のアテがなかった頃とは、少しずつ、でも確かに変わってる。環境も、自分も。だから大丈夫。

上の中島みゆきさんの歌は、出場される皆様に敬意と応援の意味を込めて捧げます。ファイト!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。