やきもち一問一答

偵察に行ってまいりましたよー。

想像以上に職場から近すぎて引く。
オープンして間もないから知名度がないのか、開店直後に特攻したからか、30分くらいお客さんは私しかいなかったので、女将さんといろいろお話ししてきました。

以下、思いつく限りで尋ねてみました一問一答。

アマチュアでも落語会ができますか?

→可能です。

予約は何ヶ月前から受け付けますか?

→特に設定はありません。

前金は必要?

→前金なし。ただし、当日0時以降はキャンセル料が発生します。

電話予約は可能ですか?

→可能です。

借りられる時間帯は何時から何時までですか?

→前入り、落語会、打ち上げ含めて、営業時間帯フルに使えます。※営業時間帯は曜日によってちがうので、詳しくは後述のホームページを確認してください。

打ち上げ開始時間は調整できますか?

→調整可能です。食べながら落語会でも良いし、落語会と打ち上げを分けてもいいです。

出囃子CDはある?

→一般的なCDは置いてますが、気になるようなら持込された方が安心です。

めくり台はある?

→いまはありませんが、今後置く予定です。

太鼓や三味線の叩けるスペースはある?

→楽屋が使えますが、太鼓は厳しいかも。

チラシにホームページの地図画像を使っていい?

→可能です。

チラシは置いていい?

→チラシはキリがないのと、スペースが狭いので不可にしてます。

チラシに電話番号は載せていい?

→場所の問い合わせとしては載せて良いですが、会の問い合わせ先(予約等)は、主催者の方にお願いしてます。

img_1178

こちらが女将さん。前職は笑点のディレクターをされてたそうです。なるほどっ!

img_1171

高座近景。花が沢山あり過ぎて、お葬式の祭壇みたいです(笑)

img_1176

高座の真ん中には、笑点の座布団がっ!

img_1172

高座から客席。テーブルは壁際に折り畳めるので、落語会の時はホールっぽくもできます。

img_1174

お手伝いの、もなこちゃん(本名)子供の頃から落語を聴いてて、好きな噺家さんは喬太郎師匠だそうです。

img_1175

秋刀魚の生姜煮。うめえ!ちなみにメニューはまだありません。

img_1179

高座の左側に楽屋があります。いっぺんに入れるのは、頑張って2人くらいかな(痩せろ)

img_1180

楽屋から高座が見れる覗き窓があります。本格的!

今日は人が少ないのを良い事に、のんびり過ごしてしまいました。出来て一週間でオープンしたそうなので、まだまだ試行錯誤中のようです。秋葉原の新名所になると良いですね!

お店のホームページはこちら。

http://yakimochi.info/

以上レポおわりっ!

今度はぜひ会場を予約しにお伺いしまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。