理不尽

金曜夜の千代田線。満員電車。ど素面な僕。

明治神宮前から乗ったのでヨユーで座れてたのだが、ふと周りを見渡すと泥酔オヤジが吊革にも掴まれずにぐらんぐらん揺れている。

それを脇で見てたら、その泥酔オヤジが揺れながらこっちに近付いてきて、目の前に。なんだかちょっとえづいてたので、恐怖心から僕は席を立ち、オヤジを引っ張って座らせる。

何という理不尽か。

あんまり悔しいから僕は、泥酔オヤジに電車乗り過ごす呪いをかけて、距離を置く。降り際に泥酔オヤジの方を見たら、二席ぶん使って横になってた。

計画通り。グッナイ泥酔オヤジ。くくく。

不謹慎

物騒で陰惨な事件が続くので、せめてフィクションの世界は優しくていいじゃないか、とは、思うのですが、最近知った、この歌舞伎が、凄く興味が湧く。あー、人の心は、全然進化してないなあって。

八幡祭小望月賑

ちょっと調べてみると夏の演目のようですので、観れても来年かな。

マルサの女2

うはー。堪えられず連チャンで観てもうた。

今は動画配信の方が主流だから、ツタヤがやたら安くなっててさー、Tポイント使ったら実質タダみたいなもんだしさー。我ながら誰に対する何の言い訳か知らんが。でも、レンタルビデオ屋は無くならないで欲しいなあ、おじさんは。

前作より更にも増して外連味たっぷりでした。もう、仕草から衣装からいちいち茶化してて面白い。エログロも凄いし、こういう映画は、なかなか今はお目にかかれない…と、言いつつ、いま上映中の「後妻業の女」もちょっとだけ気になる。あと、大好きな一作目のテーマ曲が使われてなかったのがちょっと残念。

どうでもいいが、三國連太郎が痩せたキョンキョンにしか見えない(笑)あの師匠も外連味強いですから、伊丹十三作品に出てそうですね。

次は「タンポポ」観たいのだけど、観ると絶対、影響されそうなんだよなー。ま、されてもいいや。オマージュ、オマージュ(笑)