2016年8月の振り返り

1.高座ログ

第2回仔鹿寄席のログですね。いやあ、いま見直すとテンションが爆高で大変にお恥ずかしい限りです。毎度毎度、博愛主義者、もしくはタチの悪い酔っ払いみたいになってますが、早くこういう暑っ苦しくて垢抜けない態度は改めて、さらっと小粋な態度でこなしたいものでございますわネェ。ただの素人の落語会、平常心、平常心。なんて、まあ、表面的には、ですけどね。いやだって内心は無理よ。いつだって感謝(観劇)雨嵐。あっらしーあっらしーそーすぅいー♪

 

2.感謝の言葉しかなく

某SNSでちょっと話題になった、らしい、たぶん、全く読んでないのでホントの事は知らんけど、な福島訪問が首位と僅差ででした。正直、以前から今年池田を受けるか悩んでいたし、とはいえ行かないと暫く皆様の高座が拝見できないし、一緒に旅行する友達もいないし(涙)、という思惑からのぶらり旅でしたが、ほんと、お騒がせしましてドーモスミマセン。こういうの、ほいほい行っちゃうところが人間としての未熟さ、というか甘さ、というか・・・でも、お蔭様でずいぶんと心の栄養補給をさせていただきましたよん。席亭すずめさん、ありがとうございました。

 

3.みんなー!吉原は好きかーい!

アクセス数の高い順に並べると、月初の日記に比べて月末の日記は圧倒的に不利・・・な筈なのですが、何故か先日の新吉原ネタがいきなりの大人気。あんたも好きネェ。とりあえず(軽い布教活動として)絵札を買って活ハウスに寄贈しましたので、ご来店の際は現物を見てみてくださいませ。後、自分用にエロ柄Tシャツを買いましたので、着てるの見かけたらナジッて下されば喜びやす(変態だっ!?)

 

4.シン・ゴジラ鑑賞

封切り後、ひと段落してからの鑑賞でしたが、未だゴジラ人気は健在ですね。ちなみに私、実は今回のゴジラ以外は初代とビオランテしか観てない(ハリウッドゴジラも両方観てない)という見事なにわかっぷり。でもまあ、同世代のご多分に漏れず、エヴァンゲリオンの薫陶を受けたシンジ君世代(高座に上がる直前、心の中ではいつも「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ。」)なので、それでもかなり楽しかったです。

 

5.圓朝忌

こういう、「落語関連でちょい珍しいところに行ってみた」シリーズはウケますなあ。ちなみに当時の日記には書けなかったのですが、会が始まるかなり前に着いちゃったので境内でぼんやりと待ってたら、いきなり目の前を権太楼師匠が登場。完全に目が合う。鞄の中には「柳家権太楼の大落語論」。が、一声もかけずに軽く会釈してすれ違い、ファーストコンタクト終了。色紙とペンを常備して芸能人を出待ちする人とか凄いと思った。超無理・・・って書くと、普段お世話になっている師匠方から敬意が足りないと石を投げられそうです(笑)

 

5.モテ

同数5位にカズレーザーの名言が。日記自体は大したこと書いてなかったのですが・・・あやかりてえあやかりてえ。

 

貴方の好きな記事はありましたか?今月も引き続き宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。