邪推

インターネットの落語会情報サイト「噺」

http://hanashi.jp

 

けっこう使ってたのですが、ここんとこ一気に掲載数が減った気がする。

8/10なんて3件しか載ってないし。定席の公演情報が載らないのも凄く不自然。

これは、もしかしなくとも何かあったな。

ぶっちゃけ、検索機能が充実してるから、東京か◯ら版より便利だったんだがなあ。

シン・ゴジラ鑑賞

image

安いのでレイトショーで観てきました、が、

やっぱり疲れが取れていないのか、最終局面で撃沈。

まあ、パンフレットが売り切れで買えなかったし、また来る事にしよう。

以下、ネタバレになるので、どうしても先入観なしで観たい方は、こんな駄文は読まないでまっすぐ映画館に行っていただきたいのですが、

 

 

 

端的に書くと、3.11当時の日本の様子をうまく取り入れた映画でした。政府の対応も、災害の風景も、解決策も、結末も。勿論、被災者の方々が見ると辛い面もあるのだろうけど、ドキュメンタリーではなく、フィクションならではの形で、あの時の空気感を後世に残す事は、それなりの意味があるのでは、と、思いました。

あと、作戦が進んでいくシーンが監督の代表作である某アニメの、事件は現場で起きてる某警察ドラマでも流用された某BGMが流れるのですが(某が三つ並びましたね。これを三某と呼びます。)、演出上、それがかなり上手く機能してて非常に高揚しました。某アニメがリアルタイムで放送してた時は想像もしてなかったけど、ウルトラマンのワンダバに並ぶ普遍性を持った名曲に育ったと思い、ちょっと感激。

帰還

この二ヶ月間、溜め込んだモヤモヤを

しこたま呑んだ日本酒に包んで

温泉(と、トイレ)へデトックス。

 

いま、クラシック聴きながら新幹線で帰宅中。

帰って一眠りしたら、新しい噺の稽古をしよう。

image

感謝の言葉しかなく

福島の夜。泥酔しても、月は穏やか。

気の早い鈴虫の音も心地よく。

皆様、お疲れ様でした。

最前列で拝見して、すげえ楽しかったです。

池田に行けなくてスンマセン。

image

追記(明朝)

まあ、泥酔したドロドロの脳味噌で書いており、嘘ではないけど、事実の一部分でしか語ってない、という感じでしたので、中途半端は是正。

追記の追記

なんだか紛らわしい文面ですが、アタシは遊びに行っただけて演ってませんからねー^^;

今年の課題図書

image

新城カズマ「サマー/タイム/トラベラー」上下

ハインラインはおろか、時かけすら読んだ事がないSF弱者のワタクシ、今年の夏の勝手に課題図書はタイムトラベル物に挑戦です。高校時代に好きな作家だったのですが、果たして。

そういや、夏への扉も「夏」だし、時かけは原作読んだ事ないですが、映画は夏が舞台だし。あ、シュタインズゲートもハルヒもビューティフルドリーマーも夏だな。時間旅行は夏の風物詩なのか?

落語で言うと、明記してませんが「権助魚」が夏っぽい上に、時間のトリックみたいなものがあるから、これもまた、タイムトラベルと言えなくもないですね…ちょっと無理がある?

暑さで頭がぼーっとするのと、繰り返し鳴き続ける蝉の音が、時間感覚を狂わせ易いのかもしれませんね…と、書いたところで、12モンキーズは思いっきり冬景色だった。なんともアテにならない話で。

他抜

ちなみに、稽古会とデイケアを除けば、10月2日の第二回劇団大福来まで丸2ヶ月は高座の予定はないのです。まあ、それに向けてアレコレと準備はありますが、とりあえず、とりあえずは、ひと段落という事で、のんびりと夏休みを満喫する予定。

 

最近、頑張った自分へご褒美。つーても、仕事で頑張って稼いだ訳ではないので、たんなる浪費という見方もない訳でもない、訳でもない。神保町の古本屋街で一目惚れして、取り置きして貰ってた五代目小さん師匠直筆の色紙です。それがこちら!

image

 

うそうそ。

小さん師匠は風貌が狸に似ていらっしゃる事から、狸のイラストが入った色紙をたくさん書かれているのですが、一番漫画っぽくて好きなデザインを選びました。マニア(と、いうよりヲタク)的には宛先の名前が明記されてないのもポイント高し。

 

「他抜(たぬき)」って当て字も素敵ですね。色紙に恥じぬよう精進したいと思います。

image

高座ログ

第二回仔鹿寄席

於 浅草公会堂

福来「ざるや」

加笑「代書」

そこそこ「粗忽長屋」

仲入り

とい寿「湯屋番」

かほり「端唄」

だっぺ「宿屋の富」

 

昨日はお忙しい中、仔鹿寄席にお運びいただき、誠にありがとうございました。お陰様をもちまして、今回も満員御礼となりました。

たくさんのお客様に笑っていただき、番組としてはかなり満足のいく出来だと自負しておりますが、段取り等、運営側での不手際がやや、目立ってしまいました。これは席亭としましても、反省しきりでございます。次回は是正しますので、これに懲りずにまた、お越しいただければ幸いです。

なんて、お行儀の良い挨拶は程々にして。

ほんっとーに、お客様は勿論、共演者の方々に助けていただきました!はー、自分の我侭で始めた会であり、本質的は「他人様の迷惑にならないようひっそりと日陰で生きていく」タイプの人間なので、こんなに沢山の方々を巻き込んでしまうのは正直、しんどい事も多いのですけど、笑っていただけたお陰で、本当にやって良かったと思います。感謝の心を忘れずに、これからも巻き込ませていただきますので、お付き合いいただければ幸いです。

加笑さん「代書」。キャナリーの上方落語と言えば、七夕さんしか聴いた事がなかったのですが、また違った雰囲気が楽しかったです。高座で眼鏡かけるか悩んでましたが、このネタはかけて正解だと思いますよ。素敵なチラシもありがとうございました!

そこそこさん「粗忽長屋」珍しく最初は緊張されてましたね(笑)でも、流石の最年長の風格…を全く感じさせない(大絶賛してます)飄々とした語り口でバンバン受けてました。お友達も沢山呼んでいただき、大変に盛り上がりました。会場確保の際は本当に助かりました。次回は、あのネタ、やりましょーね(笑)

とい寿さん「湯屋番」このネタは席亭からのリクエストでしたが、やっぱ合うんですよね。天性の若旦那っぷり。堪りません!発表会直後だったので、稽古時間がなくしんどいとおっしゃってましたが、おさらい会の楽しみも見出していただけたようで(笑)またよろしくお願いします!

かほりさん「端唄」紅一点の今回の色物さん。落語する方は沢山いらっしゃいます中、そして本人も落語やりたくて仕方がないところお願いしてしまってすみません!でも、お客様との手拍子アンド大合唱は最高でした。次回は落語でお願いします!

だっぺさん「宿屋の富」堂々たるトリネタ、ありがとうございました!やっぱああいう正統派なネタをしっかり語れる方がいらっしゃいますと、会が締まりますね。引き受けてくださりありがとうございました。アンケート等々、無精の席亭をサポートしていただきありがとうございました。また是非!

すぺさるサンクス。扇生さん、最後までお付き合いいただきありがとうございました。僕でよければまた芸談聞かせてください!花実さん、お忙しい中、差し入れを下さりありがとうございます。きんつば美味しかったです。ほう美さん、遠くからお越し下さりありがとうございました。次は是非マジックで出演してください!百〆さん、かつ弥さん、小鉄さん、仔鹿寄席いっしょに盛り上げていきましょう!英楽さん、にわかさん、七夕さん、これからもご指導よろしくお願いします!寺嶋さん夫妻、素敵な看板と、打ち上げにもご参加いただきありがとうございました!かあちゃん、渋谷さん、不出来な放蕩(中年)息子でごめんよっ!佐藤さん、今度はお友達と遊びに来てね!前ちゃん、いつもありがとう!無事に帰れた?(笑)またライブ行くからね!中尾さん、差し入れのどら焼き、いま食べました(笑)うまっ!ちよりんさん、本当にお忙しい中寄っていただきありがとうございました。浴衣素敵でした!くっちー!子供と一緒に来てくれてありがとう!痩せてたから気づかなかったよ!仔鹿並の記憶力ではこれが限界。漏れてたらごめんなさい!そして早くから行列を作って並んで下さり、たくさん笑って下さったお客様、本当に本当にありがとうございました!

image

高座の写真は撮らなかったのですが(次回までに無音カメラ買わなきゃ!)、集合写真その1。血色の良い座敷童子が一人いますな。

image

変顔で!とリクエストされて撮った集合写真その2。なんだよ!梯子を外された気分だよ!(笑)中央で額に入っているのが、寺嶋さん作の看板です。カッコよすぎる…。

 

あー!たのちかった!

次回は10/29(土)です。メンバー等は近々アップしますね。

2016年7月の振り返り

第2回仔鹿寄席の報告は、夜にでも。
取り急ぎ、7月に評判の大きかった記事を振り返り。

1.大人の遠足・日曜日編

館山でバーベキューをした日ですね。
ブログで「バーベキュー」なんて単語を入れると、自分がリア充になったと錯覚しそうです(笑)
この日も「ちら志」節は炸裂でした。ご年配の方があれだけ元気ですと、不肖の後輩はうかうかしてられないです。
いつまでもお元気で。また遊んで下さいませ。

 

2.新作落語台本講座

こちらも1位と僅差で大好評ですね。そもそも「新作落語の台本の作り方を教わりたい」なんてニッチ過ぎるニーズが一体どこの世界にあるのだろう(世間的には、「女王様に鞭でしばかれたい」というニーズの方が遥かに多いという事実!)と首を捻りながら飛び込んでみましたが、なるほど、何にでもノウハウはあるものですね。
ただ、残念な事にこの記事を載せた1回以降、仕事が忙しく、、、はないのですが、なぜかピンポイントに受講日と夜間作業が重なり続けて、伺えてないのです(涙)
あんまり営業妨害(てかネタバレ)にならない程度に、今後も紹介していきます。

 

3.落語鑑賞覚書

90%以上自己満足で書いているブログの中でも、さらに純度の高い自己満足である鑑賞記録ですが、なぜか一方的に権太楼師匠へのにわか愛を語った回が大好評でした。
現在、著書「柳家権太楼の大落語論」を読んで、にわかなりに勉強中です。また伺います。

 

4.週刊ダイヤモンドの落語特集について

5.続・週刊ダイヤモンドの落語特集について

仔鹿寄席でもチラっとマクラで言いましたね。落語特集。
改めて読んで思うのですが、ブームはいずれ終焉を迎えるでしょう、でも、たぶん寄席の世界は生涯好きなのだと思います。

 

次点.親友について

前月に引き続き、同じような内容が重なってしまったので次点を。
この親友くんとは夏休みに同級生の墓参りがてら会う予定。どーせ飲んだくれますわっ!

 

貴方の好きな記事はありましたか?今月も引き続き宜しくお願い致します。