くゎいだん。

ラフカディオ・ハーンってモンゴル人っぽい名前ですね。

ハマーン・カーンも。関係ないですが。

先日、実家に帰省した時、葬儀関係の仕事についている弟から短くて良く出来た怪談(つーか体験談)を仕入れました。が、僕はガチの怪談を語れる人ではないので、使い道がないんですよね。とりあえず忘れないうちにブログに残しておきます。ベタっちゃあベタですが、語ってみたい方いらっしゃいましたら、ご自由にどうぞー。

 

弟が、葬儀の打合せを遺族の方としていると、同僚から電話がかかってきたそうです。

弟「もしもし?」

同「(弟)さんですか?ちょっと聞き・・・あぁ、打合せ中ですか、じゃあ、また後ほど」ガチャ。

その日の夜、事務所にて

同「さっきはすみませんでした。でも、取込中だとすぐ分かりましたよ、女性の方がワンワン泣いてて大変でしたね」

弟「え、打合せしてた相手、奥さんを亡くした旦那さんだけど?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。