圓朝忌

 

image

image

全生庵にて。圓朝忌に初めて伺いました。これまでは平日だったのですが。今年からは山の日。

前半はもう、完全に法事でございます。あまりの足の痺れに気を失いかけました。

後半は奉納落語。今年は吉窓師匠で「十徳」でした。今年は、つーか、初めてなのですが。そういや、お寺で落語を聴くのも初めて。

最後に扇子のお焚き上げと、市馬会長のご挨拶。

会が終わったら、お墓参り。圓朝師匠の墓の隣に小さい墓が。圓朝師匠のお弟子さんで、三遊亭ぽん太さんといって、身寄り頼りがなくて隣に埋葬してもらったらしい。享年50歳。食欲旺盛。蕎麦好き。ぼんやり。そして師匠に恵まれている。と共通点の多いワタクシ(いや享年は共通点じゃない、たぶん、きっと)としては、明日は我が身、と墓参りにも自然と熱が入る。

お客様も一通り帰られて、午後の圓朝座までどーすっかなー。と思ってたら、前座さんが余ったビールくださった。真夏の陽気の下、呑むビールの冷たさはもう、罪だね、罪。太陽は罪なやつ。

せっかくだから昼食は蕎麦。これから幽霊画を見て、午後も楽しみますっ。