圓朝忌

 

image

image

全生庵にて。圓朝忌に初めて伺いました。これまでは平日だったのですが。今年からは山の日。

前半はもう、完全に法事でございます。あまりの足の痺れに気を失いかけました。

後半は奉納落語。今年は吉窓師匠で「十徳」でした。今年は、つーか、初めてなのですが。そういや、お寺で落語を聴くのも初めて。

最後に扇子のお焚き上げと、市馬会長のご挨拶。

会が終わったら、お墓参り。圓朝師匠の墓の隣に小さい墓が。圓朝師匠のお弟子さんで、三遊亭ぽん太さんといって、身寄り頼りがなくて隣に埋葬してもらったらしい。享年50歳。食欲旺盛。蕎麦好き。ぼんやり。そして師匠に恵まれている。と共通点の多いワタクシ(いや享年は共通点じゃない、たぶん、きっと)としては、明日は我が身、と墓参りにも自然と熱が入る。

お客様も一通り帰られて、午後の圓朝座までどーすっかなー。と思ってたら、前座さんが余ったビールくださった。真夏の陽気の下、呑むビールの冷たさはもう、罪だね、罪。太陽は罪なやつ。

せっかくだから昼食は蕎麦。これから幽霊画を見て、午後も楽しみますっ。

今日から夏休みだってのに

ようこそ!慣れぬ会計処理(第二回仔鹿寄席の精算)とひとり深夜まで格闘していた、寂しい席亭のブログはこちらになります。誰か代わって!>_<

 

なにか?

いや、いちおうアタシ、本業はシステム屋だし、会計システム作った事は勿論あるし、算盤が苦手な訳ではないのですが、人様のお金に出来るだけ触らないように生きてきたので、変に緊張するのよねー。技術職のサラリーマンだしー。独身だしー。ま、どっかで慣れといて損する事でもないし、何事もとりあえずやってみてから考える質だから、、、と、

お!いま終わった!ぴったり合った!(当たり前だ)

ひとつ苦手意識を克服したぜ!!!(感動馬鹿)

 

はー。ようやっと本当に一区切り。寝よ寝よ。