高座ログ

image

前座噺の会

於 活ハウス

福来「平林」

さん歩「真田小僧」

仲入り

安芸「一目上がり」

吉遊「たらちね」

(敬称略)

 

開口一番はワタシ。肝心なところで失敗してしまい、思わずゴメンナサイが口をつく大失態。そのまま続けたけど、(デイケアを除いて)久しぶりの高座としては後悔の残る結果に。でも、今の形の平林は結構好きなので、暑いうちにどっかでリベンジしたいね!

次はさん歩さん。まずはマクラの笑いでぐっと引き寄せる。本当に、時事ネタに強い方です。真田小僧の通しは、大河ドラマの影響で結構拝見してましたが、子供の話す内容が違ってるのが印象的(所謂、バレ噺ではなくなってる!)さん歩さんの事ですから、アレンジではないと思うのですが、古い型なのでしょうか。

仲入り後に安芸さん。大先輩ですし、偉そうな事は言いたくないのですが、昔、苦手とおっしゃってたマクラ〜本編の導入部分がすごい良くなってました。本編に入ったらいつも通り極上の語り口。「話、進めていいかなあ!?」に思わず吹き出してしまいました。

トリは吉遊さん。本当に安心して聴けます。縁結びのマクラも、笑いがありつつ、みんなが幸せになれる感じで本当に勉強になりました。たらちねの噺の良さを再認識させつつ、なお、通常はやらない長向上で新鮮さを感じさせる。前座噺の会の主旨を体現した、見事な高座でした。

 

終わった後はそのまま打ち上げ。途中で一人、新規のお客様がいらしたので、そのまま小噺大会にもつれ込む。小噺、もっと鍛えよう。

本日は本当にお世話になりました。

一つしか前座噺を持ってない(酷い)ワタシですが、今、前座噺を稽古してます。これに懲りず、またお誘いいただければ幸いです。