昨日、駅の蕎麦屋に行ったら

玉子はどんぶりの上で割るし

かき揚げはひたひたに浸すしで最悪の気分。

でも、時間がないので

喉元まで来てる文句を堪えて立ち去った。

 

今日、同じ店に来たら、

先輩と思われる人が付きっ切りで指導してて

勿論、ちゃんと直ってる。

よくよく顔を見たら、つい数年前まで

蕎麦の存在も知らなかったであろう外国の方。

いい、いい、

俺もケバブいきなり作れって言われたら

ヘンテコな物になると思うよ。

 

こういう事があるから

初見で腹をたてるのは、控えたいと思います。