高座ログ

落語鑑賞覚書は、見る側。

高座ログは、演る側の記録です。

於 小岩(デイケア)

ここあ「道具屋」

みみ寿「湯屋番」

福来「ざるや」

月1〜2回入れてるデイケア出演です。

 

一め家ここあさんは、体躯の小さな関西弁のおばちゃんです。高座に座ると、大きな座布団との対比が際立って可愛らしいのですが、なめたらあかんハイパワーの持ち主で、お客さんを夢中にさせます。上方弁の「道具屋」を聴くのは初めてでしたが、大筋以外は結構、違うなあ。

 

花追亭みみ寿さんは、このデイケア出演の座長をされている方で、私は去年の秋頃からお世話になっております。とても上品なおばちゃんで、草花を愛でるのが趣味で、頻繁に旅行に飛び回ってます。先日、デイケアの場所がわからなくてメールしたら「いまチリだから、他の人に訊いてー!」て返信が地球の裏から返ってきました。

 

トリは私。デイケアを始めた頃は、トリを取るなんて滅相もない!と固辞してましたが、流石に慣れた。「ざるや」をやるのは久しぶり。普通にやるのは勿体無いので、お仕事繋がりでマクラに鴨撃ち名人の小噺とお医者さんの小噺を入れるも、不発(涙)デイケアは本当に反応が見えにくいので、精神力が鍛えられます…。

 

次は25日、北本で。小前治さんと二人出演なのです。時間がたくさんあるので、小前治さんが二席やるとおっしゃってるそう。じゃあ僕も短いネタ二席やります!と意気込んだら、みみ寿さんは笑いながら「二人で話し合いなさい」と言われてしまった。くっ、小僧扱いされた気がする38歳児でしたっ!