コイケヤフタタビ

http://kojikayose.wpblog.jp/2016/06/15/コイケヤについて/

を先に見てね。

 

先日お伺いした、小池屋さんに

行ってきました。

相談事を済ませ、無事に商品を購入。

たまたまデイケア帰りだったので、

社会人落語の話をしてた会話の流れで、

「凄く良い声してますね!とても通る良い声です!

「フラもありますし、今から高座に上がってもおかしくないですよ!

「大丈夫!まだ芸協なら間に合います!

全く、ほんと、ねえ。

流石に百戦錬磨の噺家さんに

着物を売りつづけた家系ですよ。まったく。

ツボをつくな、そこのツボを

幾らおべっか使ったってここの着物を(さすがのプロ仕様の着物は、仕立て込み平均十万円也)買わないんだから。

 

…買わないんだからっ!

 

…そろそろ夏のボーナ…

 

…買わないんだからねっ!

“コイケヤフタタビ” への2件の返信

コメントは受け付けていません。