【宣伝】前座噺の会について

もう開催までひと月切ったので

出演する落語会のお知らせを。

7/16(土) 前座噺の会
鹿之家さん歩、鹿鳴家吉遊、鹿鳴家安芸、鹿鳴家福来(ゲスト)
15時開場 15時半開演
落語ライブハウス活砲偽(活ハウス)
千葉市中央区問屋町1-4-301
プリマヴェーラ問屋町301号室

image

席亭(リーダー)の鹿之家さん歩さんは、

千葉を拠点に活動されている社会人落語家さんですが、元々、私の通っているキャナリー出身の方です。その知識量の多さ、向学心の強さは他の追随を許さず、また、ネイティヴはだしの英語力を存分に活かした英語落語も人気。普段は物凄いエリート会社員の方なのですが、退屈な会議中は真剣な顔して新ネタをさらっているような気がします。

 

メンバーの鹿鳴家吉遊さんは、

鹿鳴家の亭号が示す通り、私と同じキャナリー所属、しかも、最初期から所属している大先輩。つまり、社会人落語歴は二十年以上。落語は勿論、寄席文字、太鼓、高座の撮影から俳句、都々逸、果ては手品まで、演芸に纏わるあらゆる事象をこなし、穏やかで礼儀正しく、面倒見の良い人柄からプロアマ問わずファンの多い…って、こう書くと、なんなんですか一体。一つもウソを書いてないのが逆に怖い。

 

メンバーの鹿鳴家安芸さんは、

吉遊さんと同じ、キャナリーの先輩。余分なものを全て削ぎ落としたかのような、とても細身の女性なのですが、熱のある演技と聴かせる江戸弁、また本人の竹を割ったような性格で老若男女問わず、中毒者多し。美人を台無しにする顔芸を、良い子は真似しちゃいけません。

 

この三人が前座噺を演る、

これが面白くない訳がないっ!

そうでしょう!お客様!

 

で、

近所のお調子者こと僕も出演しまーす。えへへっ ♪

あ!でも、このチラシ、僕が作ったんだからね!

(まるで関係ない)

始める前から反省会の準備はできてます…。

 

会場の落語ライブハウス活砲偽、通称、活ハウスは、さん歩さんと同じく千葉を拠点に活動されております、せんよう亭活砲偽さんが経営されている、社会人落語家活動を中心にしたイベントスペースです。私も、何度も遊びに行かせてもらってますが、とても品のある内装と、客席と演者が近いため、迫力のある高座が楽しめます。また、活砲偽さん、が作られる料理が絶品。正直、住みたいです。

小さい会場ですので、ご予約はお早めに!