とぜんそ

徒然草。小さい事をつらつらと。

  • 実は昨日、小池屋に行った後、鈴本に行っちゃいました。トリは隅田川馬石師匠で「真景累ヶ淵〜お久殺し」、有名な続き物の怪談で「豊志賀の死」の後日談。
  • 「豊志賀の死」が正気から狂気、日常から非日常のグラデーションがウリだとしたら、「お久殺し」は最初から壊れている。新吉はどんなに誠実そうで、気弱そうで、善良そうなそぶりでも、その行動すべては完全に彼岸の人。何より、もう誰も見ていない、目が。

 

  • プロジェクトの中に、ネガティヴ全開な人がいて、もう取り返しのつかない、責任の取れない事に対して、いつまでもウジウジと「べき論」を語ってる。正確には「べきだった論」か。それがちょっと前の自分と重なってイライラ。
  • でも、お仕事なのでそいつにもお客さんにも内心は見せない。金貰ってんだよ、やるしかねーの。だから、お客さんに全力の笑顔をぶつけて、渾身のジョークで笑わせながら、必死に打開策を考えよーぜ。

 

  • ジムで知らないおじさんおばさんに話しかけられるようになってきた。もう慣れたけど、自分のパーソナルスペースは、僕が思っているより遥かに、周りから見ると狭く見られるようだ。
  • あんまり油断して素性も知れない僕に話しかけてると、7/31に浅草公会堂4階和室に座って僕の高座を見るハメになるから、オススメは出来ない。ところで、落語はお好きですか?

 

  • ようやくこのブログも一日のアクセス数100が見えてきた。本当にお付き合い下さりありがとうございます。それがそのまま来訪者数なのではないでしょうけど、過去の日記も振り返って全部見直してる方もいらっしゃって、本当に、その、ご心配をおかけしました。
  • 先の事は何も分かりませんが、このブログは仔鹿寄席をやってる限りは続きます。コミュニケーションの場とはまた違った読み物として、楽しんでいただければ幸いです。
  • あ、グーグルから「仔鹿寄席」で検索すると、このブログが2〜3個目くらいに出てきてますね。URL忘れたら、「仔鹿寄席」で、検索。よろしくお願い申し上げます。