寄席文字教室について

今年の一月から通い始めたから

もう半年経ってしまった。

尊敬している先輩に少しでも近づきたい

そしてもっと信頼される後輩になりたい

そんな、きょうび女子高生でも抱かない

ピュアな下心(そろそろ誤解されそうだが、その先輩も僕も男性であり、どちらもゲイではないよ)が動機で始めたのですが

まー、悪戦苦闘です。

仕事でときどき、行けなかった事を踏まえても、

最初の関門「一ニ三四五六七八九十百千」が

何ヶ月経っても全然突破出来ず、

後から入った人にも抜かされるし、

幾ら習字が不得手だからって、

こりゃあもう才能がないのだろうと

内心諦めていたけど、先輩にも言えないし

勝手に始めた事なのに、顔合わせ辛いし

困った。

 

が、

 

今日、何とか突破しました。

落ちこぼれだから、才能があるなんて言えないよ

でも、突破したなら、才能がないとも言えない

なら、これまでの努力は無駄ではなかったし

この後、やりたいだけ努力しても、

それは無駄にならないはずだ。

 

そんな事を考えながらの帰り道。

まだ時間が早いので、ジム寄って走ろう。