落語鑑賞覚書

image

ツルノヒトコエ

於 神田連雀亭

つる子「寿限無〜垂乳根」

つる子「短命」

仲入り

つる子「締め込み」

(敬称略)

林家つる子さんの勉強会に伺ってきました。

この人、元々アマチュア、社会人落語家からプロに転向して、林家正蔵師匠(いわゆる、こぶ平さんね)に弟子入りした方なのですが

私が落語を趣味にする頃には、既にプロになってらっしゃったので、ほとんど接点はなく、でも、色んな社会人落語の諸先輩方の言葉の端々に載る事がある為、気にはなっていたんです。ですが、そのまま、今日まで高座を拝見した事ありませんでした。

外見は、彫りの深いお顔立ちが外国人みたい。女優さんで言うと、誰なんだろ、強いて言えば蒼井優、的な?髪型のせいかもしれませんが。特に写真で拝見する限り、とても線の細い人に見えました。

が、

その高座は真逆。兎に角、声が大きく、どっしりと太い。男性的な声で演じる女性落語家さんはプロアマ問わずいらっしゃいますが、あの声量で、あのクオリティの表現力を保ってられるのは、やっぱり尋常じゃないと思いました。しかも、基礎技術力が半端ねえ。

やばい、

この人の

強めのおかみさんにキュンキュンするわー。

と、大絶賛なのですが、惜しむらくは

お客さんがちょっと濃くて、怖い(笑)

でも、この人の別の噺も聴いてみたくなりました。